組合についてAbout

経営理念

大原森林組合は、適正な管理・活用を通じ豊かな森林を育み、組合員に還元するよう努めます。

経営方針

概要

組合名
大原森林組合
代表者氏名
代表理事組合長 安達 幸雄
組合の地域
大東町・加茂町・木次町
所在地
【本所】 〒699-1223 島根県雲南市大東町下阿用401-1
TEL.0854-43-8711(43-2452)
FAX.0854-43-6680
【尺の内支所】 〒699-1104 島根県雲南市加茂町南加茂1204-1
TEL&FAX.0854-49-7183
(平成30年4月1日 加茂支所と木次支所を統合)
組合設立月日
経過
平成14年4月1日 大東町森林組合、加茂町森林組合、木次町森林組合は、合併により大原郡森林組合を設立
平成16年4月1日 木次町から大東町へ本所移転
平成17年7月11日 市町村合併により大原森林組合に名称変更
組織
組合員数 3,908名
総代定数 200名(大東120名、加茂31名、木次49名)
役員数 13名(理事10名、監事3名)
職員数 職員11名、嘱託・臨時職員3名
ザ・モリト作業員数 40名(常用・臨時)
出資金
1億2,431万円
主な事業活動
  • 森林整備事業(林業公社、森林総合研究所、国有林、公有林、治山など)
  • 利用事業(地籍調査、一般受託施業、雑工事など)
  • 販売事業(林産物の取扱、間伐材の有効利用、椎茸原木、合板など)
  • 購買事業(林業資器材、山行苗、桜麺等の販売斡旋など)

組織機構図

平成30年5月29日

組織機構図
このページの先頭へ戻る